階層都市 〜そよ風に寄り添って〜

モーニング娘。などなどをつらつらと

森戸知沙希 モーニング娘 ~ハロステを見て~

 

7/12 youtubeで 第227回のハロステ(モーニング娘。夏ハロコンのリハーサル)を見まして、率直に感じたのはこの3点です

 

異物感

人数多すぎ

何も変わらない

 

正直自分にとっては見るに堪えない回でした、それは異物感からくるものかな

加え森戸が見世物になってる感、耐えがたい

 

そしてぼーっと森戸のインタビューをみていて感じたのは、「何も変わらない」ということでした

そもそも「何かが変わりそう」と思っていた原因は

・ 加入という特別感

・ メンバーの「変化」の連呼

・ 森戸の個人イメージ

この3つからなのですが、ほとんど根拠の欠片もないというか、これから次第の自分勝手なイメージだったのかな

そもそもあの人数に1人入れても何も変わらないなと、しかもいきなりぶち込む形、正直誰が来ようと厳しいのでは・・・

 

自分はグループとしてのモーニングが好きだったので注目していますが、流石に人数が多すぎる

まず13期加入半年後に、移籍加入させるという行為

結果、異物感・多すぎる人数

これは正直、「推してね」と言っているようなものではないですかね

 

今まではなんとなく、一体感があったんですよ、それは人数によるものなのかもしれないし、期によるものなのかもしれない、何によるものかは分からないけど、今は明らかに多すぎないですかね?

13、14人でわちゃってるDVDマガジンとか見れますか?

 

森戸が加入する意味がグループにとってポジティブにとらえるのが難しすぎるんですよ、ネガティブな理由で仕方なく、苦渋という言葉があったなら、百歩譲っていいですが

 

一番問題なのは人数の多さです、正確に言うと、モーニングに定着していない人数の多さです、14までに9期は3年、10期は2年ありますからね

 西暦と期の人数と総人数です。正確に表示されてるかな?

 

14 1 4 4 1     = 10

15    4 4 1     = 9

15    4 4 1 4  = 13

16    3 4 1 4  = 12

16    2 4 1 4  = 11

17    2 4 1 4 2 = 13

17    2 4 1 4 2 1 = 14

 

これからどうなるのでしょうか…、ちょっと自分の好きだったものからのかけ離れを今回すごく感じてしまったのでブログを書きました

 

 


つばき新曲MV、森戸インタビュー、研修生橋迫、料理、船木ヘアアレンジ、Q&A MC:浜浦彩乃、笠原桃奈【ハロ!ステ#227】