階層都市 〜そよ風に寄り添って〜

モーニング娘。などなどをつらつらと

譜久村聖の胸中

 

 

譜久村のブログが更新されましたね

  

ameblo.jp

 

それまでの数日は加入メンバーが決まったら「おめでとう!」とか「一緒に頑張ろうね!」って伝えようって思っていました

 

おめでとう!

この言葉をイメージしていたということは、加入するとしても研修生と考えていたのかな 

移籍組だったらさすがに言えない言葉ですね

 

想像ですがおそらく譜久村は、モーニング娘。に加入はないと思う、加入するとしてもまだ先、あるとしても今までのモーニングからして研修生、と思っていたのではないでしょうか

まだ13期が加入して初のツアーが終わったばかり、動画撮影時はツアー最後の武道館追加公演が残っていた時期でしょう

 

譜久村の涙の理由、本当のところを考えることなんて意味のないことです

そして彼女の森戸への対応に関して優劣をつけるのは、状況的にあまりに酷過ぎる

 

ご対面する時は譜久村も別のお仕事として呼ばれていました
後ろを向いて待機していたのですが、振り向いたらちぃちゃんが居ました

 

これからもわかるようにほぼドッキリのようなものですし

 

森戸は入りたくてモーニングに入って来たわけでないと思います

過去のオーデション、性格とかもあると思いますが、カントリーでの活動、移籍という加入状況、これからのモーニングでのグループ活動などを鑑みるととてもじゃないけどベストな加入状況ではない

いままでのモーニングを知っている譜久村にそんな森戸にかける言葉なんてすぐ見つかるのでしょうか?

移籍組にかける具体的な言葉なんてどのリーダーもほとんどなかったじゃないですか

 

加入、卒業を繰り返すグループ

 

・ モーニングは加入・卒業を繰り返すグループなんだよ

・ 現メンへのいい刺激になる

・ 藤本の時と同じ

・ エースの補強は必要

 

 

そういう意見もごもっともなんですよ、でも今は時代が違うじゃないですか、昔と今は違うじゃないですか、つんくはいないじゃないですか

 

シュミレーションゲームのコンビニの立地決めのように、モーニングというグループをただただ繫栄のためにみればなんとでも言えるんですよ

メンバーへわずかでも感情移入してしまった自分、メンバーのパフォーマンスを少しでも見たいと思ってしまった自分にとって、いくらぬるま湯と言われようが、危機感がないといわれようが現メンバーが一番なんですよ

 

 

最後に

 

道重さゆみは今何を思っているのだろうか

 

 

f:id:meseta:20170624212921j:plain