階層都市 〜そよ風に寄り添って〜

モーニング娘。などなどをつらつらと

はてなブログ 初心者 このブログの目的①

 

 

 

こんばんわに

f:id:meseta:20170602172851p:plain

 

はてなブログの初心者であります私meseta です

 

このブログ、ひいては私の目的についてお話したいと思います

 

はてなブログのトップを見ていて

ブログの種類を自分なりに整理してみます

 

  • 技術的なもの → インターネットやプログラミング、その他手法、テクニックっぽいもの
  • 日々の生活の出来事の報告、考察 (個、または個人の周囲)(リアルタイム)
  • 社会的な出来事に対する考察、意見 (一般)(リアルタイム)
  • 世の中のものに対する意見、考察 (普遍的?)

 

とりあえずざっとこんなものでしょうか

ひとつ前のブログでは本田圭佑ツイッターに対する意見だったので、上から3つ目ですね

 

一番初めの記事は


ch.nicovideo.jp

 

アウトサイダー インサイダー と同じことを表現したかったんです

 

自分の中でうまく整理できそうな記事である

 

結局のところインサイダーになりたいのである

今自分はアウトサイダーになりたくない

アウトサイダーになりたくないので、アウトサイダーのすることをしたくないということだ

 

アウトサイダーのすること、それは〇〇である

 

正直上の一行を書くために15分くらい悩んだ

批評?批判?どちらかかな

自分のなかでは75%批判である

 

上の記事の中でもそう書いてあるようだと読んだ

 

今自分ができる且つしたいと思ってることは批評である

批判は改善案を出さない、嫌いな理由も列挙しない

 

しかし、批評は表現者足りうるのか?

 

そんなこと言うとブログを自分以外のものに対する考察意見で書いている人は皆

表現者ではなくなってしまう気がする

 

じゃあ逆に表現者やインサイダーは何をしているのか

 

自分で何かを作り出している人、行動している人である

上の記事では イチロー庵野 を例に出していた

 

① ブログを書いて誰かが読む

② ブログを書いて自分の中で整理される、まとめられる

 

たぶん普通に書いていても①と②は成されると思う

しかし重要なことはそのあとだと思う、今思った

 

① この前ブログで読んだお肌のキメ改善のことを私はしているだろうか?

② 整理しただけで満足して実際に反映させて動けているか?

 

自分がブログをカクヨムことには意味がある

肌を改善したいし、自分も動きたい

 

結局そこなのである

 

今のインターネット社会にどっぷりつかると、情報の蔓延にはまる

そしてアンリアルが多すぎる

おそらく調べた情報は結構正確なものだろう

アンリアルは希望、目標が描かれているだろう

 

しかし情報量が多すぎる

 

アンリアルが多すぎる、魅力的すぎる

 

良薬は人によっては毒薬にもなる

 

 

 

正直な話どれが正解かなんてわからない

上の文文には自分の意向がかなり含まれている

どうやら自分は、一般化できるほど自分ができてないらしい

 

別にアンリアルをいっぱい欲してもいいだろうし、アウトサイダーでもかまわない

 

需要供給

満足不満足

自分他人

今昔未来

東京大阪アメリカフランススイスオーストラリア

 

人はたっくさんいますしね